フェイスブックの使い方をマスターすれば、友達の今をリアルタイムで共有出来る

最近、フェイスブックというサービスの名前を聞く機会が多くなったと思っている人も少なくないだろう。フェイスブックはもともとアメリカから始まったサービスであるが、今では世界中にユーザーがいる。日本でのユーザー数もだんだん伸びてきている。これは、他のソーシャルネットワークにはない使い方が支持されているからと言えるかもしれない。その使い方とは、登録する場合は原則、本名というものである。国内のソーシャルネットワークは基本的に本名での使用を推奨していない。

なので、昔の同級生などを探すのが難しい。というのは、最近付き合いがなければ、ハンドルがわからないからである。しかし、フェイスブックのように、みんなが本名で登録しているならば、最近会っていなくても、検索機能で簡単に探すことが出来る。この見つけやすさがフェイスブック人気の理由の一つと言えるだろう。また、もう一つ、人気の理由として、気に入ったものをどんどんシェアしていくというフェイスブックの使い方があげられる。

たとえば、ホームページの記事を読んで、これは面白いとか、みんなに紹介したいと思ったら、シェアボタンをクリックすると、自分と友人になっているユーザーのタイムラインに、それが反映される。これまでは、メールなどでアドレスを教える必要があったが、ボタンを押すだけで済むので簡単である。また、人が作ったものだけではなく、自分が撮影した写真などもシェアすることが出来る。友達が、今、面白いと思っていることや、作ったものをリアルタイムで見られるというフェイスブックの使い方は、これからも多くの人に活用されるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フェイスブックの使い方をマスターすれば、友達の今をリアルタイムで共有出来る
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]